料 理 旅 館 (MAIKOKAN)
瀬戸内海国立公園・はりま御津新舞子
   
新舞子
全国一の遠浅の海岸
降りそそぐ太陽と真っ青
な海、春には汐干狩、夏
は海水浴、四季を通じて
のフィッシングとレジャ
ースポーツの楽しさを満
喫していただけます。
 

 綾部山梅林

ひとめ2万本
海の見える梅林

西日本一の梅の名所としてお馴染みの綾部山は、海の見える梅林として有名。眼下に広がる瀬戸内海と美しい島々…晴れた日には四国までも望める眺望絶景の梅林です。
↓汐干狩(3月上旬から) ↓海水浴(7月上旬から)
  ↑来鶴軒    
←唐梅閣 ↑輿塚古墳 ↑播磨十水の一(篠井の清水)
自然観察公園
世界の梅公園
梅公園の中に中国風の建物が平成3年春に中国人の手によって建られ、約4kmの遊歩道をゆっくり歩いてみると中国風の建物と世界の梅が調和し、展望台からは青い空、青い海の瀬戸内海が一望でき、まるで別世界にでも来たような雰囲気に落ち入ります。
 
4世紀時代に造られた古墳で、現在県下で5番目の大きさの前方後円墳です。昭和36年に前方部が破壊され、平成元年地元民の協力で当時の
1/4の大きさに復元された。
 
往古の昔より岩の隙間から湧き出る水は蛤水ともいわれ、甘味をもつ自然の良水は長寿の霊泉とも伝えられている。

Copyright(c)2003 Maikokan.All rights reserved